PROFILE

1965年
敦賀市に生まれる。
1981年
The Police(英)のアンディー・サマーズに憧れ、初めてエレキ・ギターを手にする。
1985年秋
京都河原町の街頭で演奏を始める。
1989年11月
京都大学西部講堂でのイヴェントで後にpou-fou でバンド活動を共にする野村誠(ピアノ)を知る。
1990年夏
pou-fouに参加。
1991年2月
渡英。元ディス・ヒート this heatのチャールズ・ブレン Charles Bullen(gt) 、チャールズ・ヘイワード Charles Hayward(ds) に会う。
1991年11月
pou-fouがソニー・ミュージックエンタテインメントのNEW ARTIST AUDITIONで2700組の中からグランプリを獲得。
1992年2月
pou-fouのデビューアルバム「Bird Chase」がソニーから発売。
1993年
rompに参加。
1993年7月
ロンドンでは初めて、チャールズ・ヘイワードとライヴで共演。
1995年
rompのアルバム「a moment on the air」が F.M.N Sound factoryからリリース。
1996年4月
チャールズ・ヘイワード初来日。各地で共演する。
1997年
豊永も参加したチャールズ・ヘイワードの日本公演の記録が「escape from europe」、「near+far」の2枚のアルバムとし てLocus Solusからリリース(97)。
1998年5月
ロンドンでは初めて、チャールズ・ヘイワードとライヴで共演。
2001年
ソロアルバム「COLD AND CLEAN AND NO PEOPLE」を制作。
2002年6月
パララックス・レコード主催のイヴェントにてソロ演奏。以降、現在に至るまでバンド活動と並行してソロ演奏も行う。
2004年
田中慎一郎(Meta-Physical Pekining)と度々共演。
2005年
exploding universeに参加。
2008年
紫陽花に参加。
2009年
ラスコーに参加。
2014年
竹内圭(drums)と共演。これは後にGODANDBUDDHAになる。
2018年12月バンド名を外の新鮮な空気気違いに改名。
2015年
The Loud Bellsに参加。

BAND HISTROY

pou-fou(1990年~1994年)

  • 野村誠piano
  • 澤民樹violin
  • Bob Barraza ボブ・バラザpercussion , voice
  • 小林薫horn , percussion
  • 豊永亮guitar

romp(1990年~1994年)

  • 新井徹也bass
  • 森公保drums
  • 豊永亮guitar

exploding universe(2005年~2006年)

  • 田中慎一郎piano
  • 古谷佑輔drums
  • 豊永亮guitar

紫陽花(2008年)

  • 斎藤肇drums
  • 川端宏昌bass
  • 豊永亮guitar

ラスコー(2009年~2010年)

  • 中川裕貴cello
  • 川端宏昌bass
  • 豊永亮guitar

外の新鮮な空気気違い(GODANDBUDDHA改め)

(2014年から現在)

  • 竹内圭drums
  • 川端宏昌bass(2016年まで)
  • 豊永亮guitar

the Loud Bells(2015年〜2017年)

  • 宮本隆bass
  • 幸田祐夫guitar
  • 長谷川夕記drums
  • 豊永亮guitar
Copyright©2016 Toyonaga Akira All rights reserved.